カレーのライスを炊き忘れ

備忘録を兼ねたインターネットの海に埋もれていく日記

20210409

学生の頃はあまりにも時間を持て余していたので、時間の大切さみたいなものが逆に薄れてしまっていた。平気で一日中何もしない日があったりした。しかしフルタイムで正社員として働いていると、とにかく自分の時間がないということに気が付く。本を読みたい、ゲームをしたい、映画が観たい、新譜を聞きたい....。自分のために使える時間はどれだけあるのか?最近は始業が9:00で終業が18:00なことが多いので、残りの15時間が自分で使える時間である。睡眠に7時間を割いたとして残りが8時間。食事や家事などをやることを考えると、多分3~4時間しか残らない計算になる。そうなってくると、時間の大切さがひしひしと伝わってくる。最近は何もしない時間というのを避けたいような気持ちになっていて、大量に本を積んでいたり、ゲームを積んでいたりする。でも何もしない時間もそれはそれで好きだったと思うので、あまり肩肘張らずにやっていきたい。