カレーのライスを炊き忘れ

備忘録を兼ねたインターネットの海に埋もれていく日記

20200826

曲がりなりにも20数年ほど生きてきて、まだまだ若造ですねという気持ちもある反面、そろそろこれまでの経験などから形成された価値観のようなものが大きくひっくり返ることはないだろうな、みたいな気持ちも出てきた。仕事をするようになるとまた価値観って変わりますよみたいな話もあるようだが、大学にいるときから社会に出てやることと(責任や大変なことは全く違えど種類としては)同じことをやってきたので、そんな大きな衝撃が走るとも思えない。パン屋のバイトをしていた人が営業の仕事をするようになった、というなら毎日真新しいことは多いだろうし、周りの人や環境も破壊的に変わるだろうが、数年インターネットのことをする会社でアルバイトをしていた私がインターネットのことをする会社で正社員になるだけだ。

人間関係についてもそうで、最近は同じようなコミュニティで同じようなことを話したり聞いたりするのが1番楽しい。

「古い皮袋に新しい酒を入れておきなさい」というメモが部屋に貼ってあって、多分何かの本からの引用だと思うのだが、全く意味がわからない。