カレーのライスを炊き忘れ

備忘録を兼ねたインターネットの海に埋もれていく日記

20200522

リモートワーク案件を手に入れた。世の中が全てリモートワークになる必要も可能性も0だと思っているが、メリットは多々感じていて、例えばこんな社会情勢でもなんとかやっていけるとか、郊外から都心の満員電車で心を殺すか、はたまた都心の狭小住宅で心を殺すかのどちらかを選ぶ必要がなくなるとか。私はテキトーで甘くて弱い人間なので、そういう生活の部分での余裕みたいなものはきちんと確保した方が良さそう、というのは短いこれまでの人生の中で学んできたことである。

昼夜逆転してもなんとかなるからリモートは最高である。12時に起きて12時10分の会議に参加できる。夢か?