カレーのライスを炊き忘れ

備忘録を兼ねたインターネットの海に埋もれていく日記

20191115

あまりにもすっきり目が覚めて怖いくらいだった。ホテルを出ると道でスーツを着たお兄さんが寝てたり、パンツほぼ見えてるだろうみたいな丈のスカートを履いた寒々しいお姉さんがうずくまっていたりしていて、それを横目にタリーズに入店した。ホットドッグ🌭美味い。家で食べる朝ごはんってそこまで魅力を感じないんだけど、喫茶店のモーニングってなんでこんなにドキドキすんだ?

五反田から渋谷まで山手線は死ぬほど混んでいて、というか死んだ。私はほぼイエスキリストなので生き返って面接に向かう。自分がエンジニアリングとどう向き合っているのかだったり、これからの人生をどうかんがえているのかだったり、色々と雑談をした。数分後には内定が出ていて拍子抜けしたけど、とりあえず一安心した。でも贅沢な悩みかもしれないけど、体は一つしかないのでこれから色々と取捨選択していかなければならないのはしんどいし気が重い。何より難しいモノやコトを考える力が最近欠如しているので、人生という先の長い話なんぞ1番対応してられない。ぷつんと糸が切れたみたいで、足は勝手に渋谷の路地にあるプラネタリウムに向かっていた。

www.shibu-cul.jp

いつも寝てしまうプラネタリウム、今回はフルで起きていてちゃんと話聞いていた。解説員のお姉さんが鯨座の脈動変光星であるミラという星が大好きだという話を聞いて、好きな星あるとかかっこいいな....って。このミラって星は脈動変光星という名前から想像できる通り明るさが年間で緩やかに変わっていく不思議な星らしい。

夜に神保町で友人とカレーを食らう予定だったので一足先に神保町IN。神保町ブックセンターなる岩波書店がやってるカフェでエイリアンの本読んでた。宇宙っ子だ。

f:id:odmishien:20191115190515j:plain
これキーマらしい

さらっさらのカレーを食って、夜カフェへ...。ミルクティーを飲む。

気付いたら22時を回っていて宿無しなので、中高の友人の家に雪崩れ込む。彼女さんもいて3人でアナザースカイを見る。なんだこれ。明日は2人が同居を始める家を高円寺まで内見しに行く。なんだそれ。でも久しぶりに人とたくさん話したしアクティブに外を出歩きました。えらい。