カレーのライスを炊き忘れ

備忘録を兼ねたインターネットの海に埋もれていく日記

20191111

朝から銭湯に行ったのなんて何年ぶりだろ…露天風呂がちょっと肌寒いくらいの季節に入るのが最高なので思わず笑顔に…。それだけでは飽き足らず、あんごで苦い水出しコーヒーをしばき倒す。えっ、まだ10時なの?本当に?

Netflixで観れる最高のドラマです。最近2期が追加されたので観ました。

珍しく邦訳が良い。"THE END OF THE F×××ING WORLD" を "このサイテーな世界の終わり" と忠実にかつカタカナの「サイテー」という一語にこの作品のエッセンスみたいなものが凝縮されている。この作品、童貞陰キャの男の子が破天荒高飛車ヤンキーガールと一緒に家出をして、色々と事件に巻き込まれるみたいな話なんだけど、結局私はこういう童貞陰キャに肩入れしすぎる癖があるのでこういう作品大好きなんだよな……。音楽もカットも良い。何より殺しのシーンがとても綺麗で、血しぶきのシーンを何回も見返したりしている。分かる!分かるよ!ってずっと大声で見てる。チューしただけで「あ、こいつ俺に一生付いてくる感じだなコレw」とか思って調子乗ってたら全然女の子側にはそんな気がなくて「え?なに?w」ってなるやつとかさ。気まずいから何か話さなきゃって思って話すことが変な雑学とかうんちくしかなくて「全然面白くない」って言われちゃうやつとかね…。胸が痛い…………。ァ。