カレーのライスを炊き忘れ

備忘録を兼ねたインターネットの海に埋もれていく日記

20190925

人生は何かを成し遂げるには短すぎるし、何もしないには長すぎる。名言ぽいことです。

友人と御池の良カフェでリゾットを食べて、色んな話をした。東京には住みたくないとか、人生はタイミングだとか、異性との付き合いは難しいとか、話した気がする。今日から3連勤京都で落ち込んでいたので、美味しいもの食べられてよかった。

村上春樹の『中国行きのスロウ・ボート』読んでいるが、こいつは本当に回りくどいレトリックとお約束のセックス描写が多い。気分が村上春樹的な時はこれが本当に心地良くて、夜風に当たりながらコーヒーを淹れて煙草でもふかしたくなる、つまりイキりたくなるのだが、そうでない時は本当に先に読み進めるのが苦痛で、自分の体調が分かる本となっている。今日の帰りの電車では短編1話をシュッと読めたので、割と体調が良いらしい。