カレーのライスを炊き忘れ

備忘録を兼ねたインターネットの海に埋もれていく日記

20190726

仕事帰りに衝動的に荒乙の原作を購入するなどしました。

あのね、ベタなんですよ。幼なじみや先生との恋とか委員長タイプがどんどん恋愛にズブズブになっていく様子とか、もう結構見てるはずなんですよ。それなのに!!!俺は!!!!なぜ!!!!何よりもこの少女漫画タッチなのに、割と過激でストレートに刺さってくる表現が良いんだよな。そして少年誌なのにそれが女の子たちの目線から描かれているのが本当に貴重。絶対読めよ全国の中高生の頃の私みたいな処女厨童貞くんよ!!!女の子は毛が生えないとかう○こしないとかエッチなことを考えないとか、そうやって凝り固まった偏見と誤った知識でラベリングをするな!!!人それぞれ毛が生えたり生えなかったり、う○こしたりしなかったり、いやう○こはするぞ、エッチなこと考えたり考えなかったりする!!!!多分!!!!だから「女の子」じゃなくて「目の前のあの子」と向き合え!!!!こちらからは以上!!!!

という感想です。