カレーのライスを炊き忘れ

備忘録を兼ねたインターネットの海に埋もれていく日記

20190723

荒ぶる季節の乙女どもよ。 が良すぎます……。

菅原氏…………。3話の泉くんとの会話のシーン良すぎたな……。平然とした顔で「考えるよ、女の子でも。そういうこと、考えるよ。」なんて言われた泉くん、そりゃたじろぎますわな。どこかで古風な部分があるんだよな…。純白信仰というか、処女崇拝というか。これっておかしいことだよって、気付かされるわけです。夏目漱石の「こころ」も読んだときにそんなことを思ったけど、こういうコンテンツが世に広く受け入れられて理解されるべきなんです。(早口)