カレーのライスを炊き忘れ

備忘録を兼ねたインターネットの海に埋もれていく日記

20190714

今日はここ最近で一番いい日だった。

まず朝から大好きなあんごでモーニングをキメる。ママが焼いたパンがちょうど焼きたてだったのでタダでパンを増量してもらった。オリーブとレーズンとプレーンと。相変わらず濃い水出しコーヒーが朝の体を完全に起こしてくれる感じ。

あんごでゆっくりしていたいところだが、今日は元町映画館でかなり知的な映画を観ることになっている。

moviola.jp

なんでも毎日満員になっていて、上映1時間前にチケットを買いに来たのだがすでに立ち見券しか余っていなかった....。立ち見でいいかということになったのでチケットを買って、映画を見てる間に食べるものを探しに行った。お茶と金つばを買った。

映画は200分あって、途中で休憩を挟むタイプだった。人生で初めて映画館で休憩を挟んだと思う。政治・科学・歴史・芸術・キャリア、色んなものが図書館にはあって、その裏ではこんな取り組みが行われているのです、みたいなドキュメンタリー。公共性ってキーワードだなと。終盤30分流石に少し眠たかったけど、良質な講義を受けたみたいな気分で映画館を後にした。

そんな知的活動をしたあとに知能を底辺まで下げてオタクになってきた。ワールド記念ホールでのRAISE A SUILENのライブです。いわゆるバンドリの中のバンドの1つですね。バンドリに関してはかなりライトなオタクなので今回初めてコンテンツに課金をしたのだが、かなり良かった。演出も演奏も空間もオタクの熱も全部良かった。そして何よりゲストで来ていた伊藤美来さんが良かった。なんか、世の中にはこういう生き物が本当にいるんだなと感動すらした。人間からあんな声が出るんだな……。帰りのポートライナーはオタクがオタクオタクしていてオタクだった。あと三宮のマックにたむろしていたオタク十数人がライブのTシャツや法被を着たままオフ会みたいなことをしていて、みんなで配信されたてホヤホヤの曲をフルコンしていた。彼らが帰ったあとに近くに座っていたお姉さんたちが「あ〜バンドリか……」って言ってて、オタクでごめんなさいという気持ちになった。

それにしてもこうやってどのコンテンツを楽しむにしても周りに一緒にワイワイしてくれる人がいるのは恵まれていますね……。また映画もライブも行きたいッッッゥ。