カレーのライスを炊き忘れ

備忘録を兼ねたインターネットの海に埋もれていく日記

20190510

食べた

  • 朝:チョコフレーク

読んだ

nlab.itmedia.co.jp

>早押しクイズで答えられるな

思った

大学の付属図書館にkemioパイセンの「ウチら棺桶まで永遠のランウェイ」を入れてもらおうと学生リクエストを出した。

これは大学の懐の深さが試されているぞ!頼むぞ!

今日はバイトをシュッと終わらせて、梅田に繰り出してきた。トルコやモロッコの料理と共にずっと吸いたかったシーシャを吸いに。

f:id:odmishien:20190511232927g:plain
全然煙出てない

ひよこ豆のコロッケ、チキンケサディア(?)などよく分からんけどエスニックで美味しかった。ヨーグルトソース、作りたい。シーシャも素人丸出しで行ったのに店員さん(長髪のイケイケ系)が懇切丁寧に教えてくれて、オレンジミントみたいなフレーバーを吸わせてくれた。

序盤は少し喉にイガイガが残る感じがあって多く煙を吸うことが難しかったが、深呼吸する感じというアドバイスを実践していくとかなり良くなってきた。喉から口にかけてフレーバーが抜けていく感じ。形のないのど飴を舐めているみたいな感覚だった。途中で少し頭が重たい感覚があって、調べてみたら酸欠が原因で水タバコの煙ばかり吸って新鮮な空気が足りていないだけなので一度お休みして深呼吸をしましょうと書いてあった。その通りにしたら5分ほどで復活したので1時間くらいゆっくり吸っていた。私はお酒がほとんど飲めないので、居酒屋とかバーとかに行くと飲み物をジャンジャン頼めず、1杯でめちゃくちゃ粘るやつみたいになってしまいがちなのだが、シーシャならそんなこともなくゆったり吸わせてくれる(退店しようとしなければ多分2時間くらいいけた)し美味しいのでかなりいい体験だった。そして思ってた1.5倍くらい安かった。タバコと同じでニコチンやタールは入っているのでアレだが、嗜好品が産む新しい交流の場みたいなのを見た気がした。これで仲良くなるのねアラブ人。


聞いた

  • 世界が終わる夜に/チャットモンチー
  • とつとつ/ラッキーオールドサン
  • わかっているのに/柴田聡子

たとえば孤独な夜が過ぎ わりと良い朝が来る
どうせ変わりやしないのに みんな何かに手を合わせてる