カレーのライスを炊き忘れ

備忘録を兼ねたインターネットの海に埋もれていく日記

20190505

食べた

  • 朝:あんごのモーニング
  • 昼:唐揚げとチーズドッグ

読んだ

>上皇って本当に存在するんだ〜ってなったよ、という偏差値5の感想しかない

logmi.jp

>シマウマ、なんか知らんけど頭悪そうというイメージがある

思った

soundcloud.com

たまたまSoundCloudを彷徨っていたら見つけた曲。別に歌も上手じゃないし、何か特筆するところはないはずの平凡な曲。なのになぜこんなに刺さった??そういう曲ってあるんだよな人生で。たまに。なぜかはよく分からないけど。なんかもう泣きながら歌ってんの。ほんでなぜか俺もなんか泣きそうになってんの。何よそれ。エエイアァ君からもらい泣きじゃん。

愛がすべてじゃないよね
だけど きみと歩くとどこまでも きみと寝てるといつまでも
愛がすべてじゃないよね
きみもそうだろ

そう!!愛がすべてじゃないのはそう!!別に浮かれてる訳でもないし、できる限り理性的でいるつもりだし、”きみ”だって言うたら他人だし、私の人生は私の人生だし!!!けどさ!!けど!!NANDEKIMITOIRUTOKONANITANOSIINO!!!

愛がすべてじゃないなら
なんで きみと喋ると楽しいのきみと食べると美味しいの
愛がすべてじゃないよね
きみが好き

愛がすべてじゃない……よね??え??心配になってきたヨ??”きみ”もそうだよね??あれ?なんか返事が…??……エッ…もしかして…愛がすべてなんですか!??!?うわ〜〜〜〜〜!!!!!好き!!!!!!!!

ってなってる曲なんだよな。これには何だか本質?真理?のようなものを示されたような気になってしまった。こういうラブソングを書くのはそういうラブをメイクしている人にしかできない気がして、私もこういう言葉で切り取れることが増えたらいいなと思ったという話です。

聞いた

  • 愛がすべてじゃないよね/munasawa
  • わかりやすい愛 丈夫なからだ/カネコアヤノ
  • Good Feeling/in the blue shirt

わかりやすい愛 丈夫なからだがあれば
きみのことを大切にできるかな