カレーのライスを炊き忘れ

備忘録を兼ねたインターネットの海に埋もれていく日記

20190503

食べた

  • 朝:ホットケーキ
  • 昼:牡蠣ビビンバ、カキオコ
  • 夜:なんじゃろのビーフシチュー

読んだ

www.ippo-san.com

>確かにスーパーにあるチョコレートなどでお土産を安く済ませた記憶がある

www.yamaonsen.com

>呪文かな、ビオテラスオルガニカ

思った

島生活最終日。朝ゆっくり起きて、友人の作ったホットケーキを食べて、ぼーっとしていた。

f:id:odmishien:20190505204618j:plainf:id:odmishien:20190505204617j:plain
肖像権の存在しない思い出たち

もう大学生でも無いのに、こんな大学生みたいなことができるなんて結構幸せだなと思った。こういうのを体が言うこと聞いてくれる間はやっていたい人生だと思うし、それが人生における最優先事項だと思う。

船で本土に戻って食べたカキオコとカキビビンバがびっくりするくらい美味しくて、完全に写真を撮り忘れた。カキがゴロゴロ入っていて1年分のカキを消費したと思うくらいだったのにどちらも850円で、そんなことあるかよと思った。こういう美味しいものを提供してくださるお店にはきちんと儲けを出して欲しいので心配になる。どうか未来永劫潰れないでくれ…。

神戸に戻るともう陽が落ちかけていた。しかし世の中はGW。こんなことじゃ1日は終わらない。ということで高校同期を神戸で迎え撃つ。最寄駅の何もなさをこき下ろされ、こいつ東京に無事染まりやがって…とは思ったがそりゃ5年も住んでれば染まるよ。5年という月日の分厚さに圧倒されながら、私とて5年過ごした神戸のとっておきの洋食屋を召喚する。ビーフシチューが相変わらずウメェ。部屋に戻って飲酒しながら、カタンをやった。難しいがボドゲはワイワイできて楽しい。野郎3人で温泉に入った。思えば中高一貫だったので6年間も彼らとふざけ倒して、その後離れてから5年も経っているのにこうやってちょこちょこ会えるのは割と貴重なことだなと思ってしまった。が、あまりにもお下品でくだらない話が多すぎてこんな感傷に浸る暇はほぼ存在しない。わっはっは。

聞いた

だいたい そうだ ホントに そうだ すべてがうまく行くわけない
だいたい そうだ なるべく そうだ 後悔だけはしたくないのです