カレーのライスを炊き忘れ

備忘録を兼ねたインターネットの海に埋もれていく日記

20190325

食べた

  • 朝:トースト
  • 夜:親子丼とオクラの刻み和え

読んだ

>92歳でイノシシに勝てるってどういうことなんだろう?

>これ早く認められて欲しいのですが……名前くらい自由に決めさせてくれよ

思った

普通にバイトに行って、働いて、帰ってきてから、ふと気付いた。あれ?もう3月25日?だって、この間お雑煮を食べて、卒論の仕上げをして、卒業旅行に行って…………ああ…そうか……。明日は卒業式だ。スーツも出してない。シャツにアイロンもかけてない。ネクタイどこ行ったっけ。親子丼を頬張りながら、色々と明日までにやらなければいけないことを考えてみたが、なんだか無理になってしまって、どうでもよくなってしまった。皿も片付けず、シャワーも浴びず、数十分ただただ天井を眺めた。

明日は色々思うことがあるだろうか。思うことがあればいいな、と思う。こんな未熟者の短く自堕落な4年間に価値があったのかどうかなどはなはだ疑わしいが、それでも何かを思いたい。感覚や感情に鈍い人間にはなりたくない。あわよくば、上手く言葉にして伝えるべき人に伝えたい。別に一生会えなくなるわけじゃあないが、10年後に伝えても意味がない。この時間と空間を共有したことが我々の中で薄まってしまう前なら、伝わらないことも伝わる気がする。明日はたぶん、そういう日だ。

聞いた

  • どうでもよくなる/yonige
  • HURTS/homecomings
  • ハローとグッバイ/harmonic hammock

だんだんなんにも感じなくなる僕たちの限りある時間
もう想像なんてできないほどのスピードで駆け抜けてく