カレーのライスを炊き忘れ

備忘録を兼ねたインターネットの海に埋もれていく日記

20190324

食べた

  • 昼:エビチリ定食

読んだ

>ユリゲラーいいぞ!もっとやれ!扇動政治!

思った

今月末で契約解除するシェアハウスの片付けが予想以上に終わらない。物というのはなぜこんなに簡単に増えてしまうのか。それなのに粗大ゴミ1つ出すのでもかなりの手間とお金がかかる。物を無為に買うのはあとで色々と消耗してしまうので、よく考えて買いましょうという教訓を得ました。

それにしてもジモティはすごい。ジモティは地域密着型メルカリみたいなもので、メルカリとは違ってタダでも物を渡すことができるサービス。このタダっていうのに魔力があるみたいで、だいたいの家具を出品すると30秒ほどで最初のレスポンスがある。しかもだいたいのレスポンスが「即決しました」というテンションなので値引き交渉への対応とか状態確認とかの無駄なコミュニケーションを取らなくていい。しかも近くに住んでて車で取りに来る人が多いので、大きなものでも梱包や発送の手間なくそのまま渡せちゃう。ジモティの回し者みたいになっちゃったけど、引っ越しをしてみるとこのありがたさが分かると思う。

昼は中華、夜はカレーをシェアハウスの住人たちと食べた。半年は短かったが、短いと感じられたのは彼らの人間性というかそういうもののおかげだろう。家賃や食費が安く済んだし、何よりも大学生活の一部をありがちな一人暮らしとはちょっと違う形で賑やかに過ごせたというのが経験や思い出として、この先も残っていく気がした。東京行ったり名古屋行ったりと皆バラバラにはなるが、社会人に飯奢ってもらえるから遊びにでも行こう。たらふく食べよう。私が社会人になったら、しぶしぶ初任給で美味しいものを食べさせてあげよう。結婚したら、子供が生まれたら、昇進したら、転職したら、そんなイベントを喜んだり悲しんだりできるよう連絡を取ろう。エモいとは言いたくないが、エモいとしか言いようのない、そんな気持ちになった。

聞いた

また春が来るよ そしたのならまた
違う景色が もう見えてるのかな