カレーのライスを炊き忘れ

備忘録を兼ねたインターネットの海に埋もれていく日記

20190228

食べた

  • 朝:パン
  • 昼:そばとアナゴとろろ丼

f:id:odmishien:20190228144046j:plain

  • 夜:尾道の海鮮居酒屋

読んだ

togetter.com

>アシカさん頑張ったんだぞ!アシカさんが可哀想だろ!

思った

今日から部活の同期野郎8人でノープランキャンピングカーの旅に出ます。ノープランっていいね。「とりあえず西に行こう」とか「なんか北に行った方がいい気がする」とか普通の旅ではあり得ないワードが飛び交うのがいい。しかも今回はキャンピングカーを借りているので、絶対に宿まで着かなくてはいけないなどという目的地の制約もない!

f:id:odmishien:20190303171303j:plain
桃鉄99年を移動中に

こんなことまでできてしまう。他にもオセロしたり将棋したりしてた。キャンピングカーいいですね。サイズがデカすぎて駐車場で後ろに付いているハシゴを屋根に引っ掛けてしまい、警察を呼んだのもいい思い出。須磨で蕎麦を食べ、尾道に向かう。免許持ってない私、何もすることがないので道中桃鉄をガチる。

尾道に着いたのが18時頃で外はもうかなり暗くなっていた。適当に温泉の近くの居酒屋に入ってみたらここの女将さんがすごく地元のオカン感があって良かった。野郎8人がキャンピングカーで神戸からはるばる尾道に来たことに愛のあるイジリを返してくれる。「もっとグアムとかあるやないの」と言われた。それはそう。男8人で何が嬉しくてぎゅうぎゅうのキャンピングカーで旅しなきゃならんのだ。「でもそれはそれで楽しいね、それはそれでね」と女将さん。イカの刺身が甘い。カワハギの刺身も絶品だった。日本酒も。

風呂はスパ施設みたいなところで。シルクの湯とか壷湯とか少年心くすぐられる湯の種類。露天風呂も広くて良かった。風呂上がりには正解の飲み物を飲む。

f:id:odmishien:20190228225514j:plain
ジンジャーエール買って飲んだ こんな味だったけな

道の駅にキャンピングカーを止めて今晩の宿の出来上がり。男が8人も集まって話すことなんて、ご想像の通りだと思うが、本当にしょうもない。そういうしょうもなくて意味のないことをこの旅に求めてやって来たみたいな節がある。あ、でも恋愛もその先にある結婚も運ゲーだって話は結構盛り上がった。人生というスーパーハードで他のプレイヤーとの能力値の差が激しすぎるクソゲーにおいて、運ゲーの要素が強いのはかなり嬉しいね。明日は尾道観光してから道後温泉に行くらしい。「ぼくのかんがえたさいきょうのりょこう」かよ。

聞いた

私の中の少女が 貴方の中の少年に
恋してる 恋してる