カレーのライスを炊き忘れ

備忘録を兼ねたインターネットの海に埋もれていく日記

20190123

食べた

  • 朝:寝てた
  • 夜:炒飯

読んだ

>これはまた雑記にも書きたいけど、音楽の消費の仕方って変わりに変わっていてプロも複雑だろうな、と。

クラウドの砂浜に我々は何という文字を刻み、どんな顔をして聴かれるのを待つのだろうか

あまりにも刺さるなぁ。

>どんな発言にも煽りを入れてしまう人種は絶対に生きてて無駄な衝突を産んでいるから、私は気をつけようと思えるまとめでした

>ひろゆきがまともなこと言ってる

思った

ロフト。実家に住んでた頃、布団をロフトに敷いて寝ていた。冬は温かい空気がロフトに溜まっていて心地よかった。寝転がっても天井が近くて、その閉塞感も好きだった。もうあの頃には完全にロフト好きになってしまっていたんだと思う。一人暮らしを始めて、ロフトのない生活を送り始めてからというもの、ロフト恋しさがすごい。頼む…俺をロフトに上がらせてくれ…。

日記が溜まってしまう現象が起き始めた。というのも25日が卒論の成果発表会、26日が引退した部活のOBOG会(しかも運営委員になってしまっているので地獄)となんだか思ったよりハードな1週間なのだ…。一応あったことや思ったことは簡単にはメモしてあるけど、どうしてもその日の感情の機微までは思い返せない。それに忙しい日はいつもよりも些末なことに思いを馳せる時間や余裕がないので、日記に書くことも単調になってしまいがちだ。やはり人間、それなりに時間が余っていないと創作というか何か自分の中にあるものを体の外に出すということができないので、自分の時間を確保できるような人生を送りたいし、それができないのはなんだかんだ言って何よりも辛い気がしてきた。ということで週休3日制を提案しますネ!

聞いた

春は来る 全てを溶かせよ
それなのになんて遠い春なのか