カレーのライスを炊き忘れ

備忘録を兼ねたインターネットの海に埋もれていく日記

20210412

寿司、食ってこー。寿司屋のおじちゃんとおばちゃん、俺が就職したことも覚えてくれていて嬉しい。こういうお店にたくさんお金を落として、これからも幸せに暮らしてほしい。

20210411

遅く起きて、遅めの朝ごはん兼昼ごはんを美術館に付設されてるカフェで。サンドイッチ?サンドウィッチ?を食べた。どっちなんだ。帰りは古本屋に寄ったけど、積読しまくってるので購入は我慢した。家の近所に知らないお店がたくさんできていた。景気が良い…

20210410

土曜日…ああ…土曜日しか信じられない…。マクドで大学1回生ぽい2人組が履修組んでる春— みしま a.k.a. オーディン (@odmishien) 2021年4月10日 春だね。今年の新入生が自分の6個も下だと考えると、歳を取ったな…という小並感を抱くが、6年後に「今年の新入社…

20210409

学生の頃はあまりにも時間を持て余していたので、時間の大切さみたいなものが逆に薄れてしまっていた。平気で一日中何もしない日があったりした。しかしフルタイムで正社員として働いていると、とにかく自分の時間がないということに気が付く。本を読みたい…

20210408

IKEAからクソデカマットレスが届いた。重さを見ると27kgと書いてあって、ちょっとした小学生くらいあった。にもかかわらずIKEAのお兄さんにエレベータのない6階まで運ばせてしまって、本当に申し訳ないと思った。私の腕力だと家の中に引き入れるのにすら手間…

20210407

DMMブックスが100冊まで70%オフとかいう狂ったキャンペーンをやっていたので、電子書籍でもいいやと思える本(主にハウツー書や技術書)を12冊ほど買い漁った。本来だと40000円くらいするものが12000円になるというのが、頭では分かっていてもバグっぽくて面白…

20210406

新卒研修なんてどうせクソしょうもないマナー研修に始まり、コンプライアンスがどうのこうのだの、労働時間がどうのこうのだの言ってる眠たいアレだろとか決めつけていた。しかし意外とそんなことはなくて、というか全くそんなことはなかった。所属がある程…

20210405

読む順番を間違えたのだけれど、若林の本をもう1冊読んだ。いや、もはや若林先生と呼ぶべきかもしれない。完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫)作者:若林 正恭発売日: 2015/12/25メディア: 文庫私も20代も半ばに差し掛かるというのに、未だに…

20210404

雨だし、明日からまた仕事だし、なんだか外に出る気が失せてしまったが、モーニング食べたいのでカフェまでちゃんと歩いた。ホットドッグ食べた。ホットドッグの絵文字があるの助かる明日からは8:30からZoomに入る必要があって、それはつまり7:30くらいに起…

20210403

今日から同棲するので、私の荷物をある程度片さないといけなくなった。あまりにも家がものに溢れているので、いい機会だと思い、断捨離ライクなことをした。3時間くらい要らないものをゴミ袋に突っ込み続けていたら、7袋のゴミの山ができていた。ワンルーム…